●○ プロフィール

happycomecome

Author:happycomecome

●○ 最近の記事
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリー
●○ カウンター

●○ オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
●○ 最近のコメント
●○ 最近のトラックバック
●○ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

--/--/--//-- * 
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/07/05//Sat * 
●○金沢へ行ってきました 3

今日は帰る日です。

昼頃までしか時間がないのでホテル近くの
「長町武家屋敷跡」を散策しました。
跡とはいっても塀の中は皆さん住んでいらっしゃる住宅なのです。
これだけの塀や庭などを維持するのは大変でしょうね。

P1020173.jpg

P1020170.jpg

P1020184.jpg

もうちょっと歩いて通称忍者寺とも呼ばれる「妙立寺」へ。
どうして忍者寺と呼ばれているのかは是非中を拝観して確認してみてください。
その時代背景からのこととはいえ
いろいろなるほどと思わせる仕掛けがたくさんあって面白かったです。

P1020232.jpg

金沢に来て思ったことはメジャーな観光地がわりと市内に集中しているので
回りやすいと思ったことです。
所用で来た割にはかなり観光できた今回の金沢でした


スポンサーサイト


2008/07/04//Fri * 
●○金沢へ行ってきました 2

金沢二日目。

この日は朝から母と観光バスに乗って輪島まで行ってきました。

P1010951.jpg

よく旅行番組で紹介されている「輪島の朝市」
思っていたよりお店は多くなくて正直こんなものなのかな?と思ってしまいました。

P1010931.jpg

輪島塗のお箸。
自宅用に買って帰りました。

P1010950.jpg

P1010940.jpg

初めて聞いた海老の名前。

「巌門」という海食洞門。

P1010987.jpg

P1010969.jpg

帰りは「千里浜なぎさドライブウェー」で砂浜を走りました。
なんだかラインがないところを走るってドキドキしますね。
時々波が近くまでやってきます。

P1020034.jpg

三時半頃に金沢駅に到着。
ここで母と別れて私は一人「ひがし茶屋街」に向かいました。

P1020046.jpg

美しい町並みです

紅殻格子の美しい「螢屋」。
夜には芸妓さんとお茶屋遊びも体験できるのだそうです。

P1020047.jpg

「金沢ひがし廓 志摩」では
当時のままのお茶屋の内部を拝見することができます。

P1020095.jpg

P1020093.jpg

P1020122.jpg

ひとつひとつため息が出てしまうようなしつらえやお道具です。
有料ですが当時の茶屋遊びの様子を知ることができるお勧めのスポットだと思います。

そのまま近くの「主計町茶屋街」へ。
こちらは川沿いにお茶屋さんがならんでいたようです。

P1020138.jpg

P1020145.jpg

油揚げやさん(だったような?)が馴染みのお店に油揚げを配達しているようでした。
バイクなどではないところが良いですよね。

P1020152.jpg

金沢城入り口。
残念ながら金沢城までは時間がなくてみることが出来ませんでした。
またいつかのためにお楽しみはとっておきます

母と合流して夕食。

ホテルそばのデパートに入っていた加賀旬菜「あまつぼ」でせっかくだからと
土地のお料理をいただきました。

P1020163.jpg

中央の椀ものが鴨治部煮。
とろみのついたこっくりとした味と薬味のわさびが合って美味しかったです。



2008/07/03//Thu * 
●○金沢へ行ってきました

実家の所用で金沢まで一人行ってきました。

所用といっても私自身は自由になる時間がかなりあったので
せっかくなので観光気分も味わってきました。

東京駅を朝に出発して新幹線と特急を乗り継いで金沢へ。
初めての金沢です。

まずは先に来ていた母と合流し、その後私一人で近かったので
「金沢21世紀美術館」へ行ってきました。

P1010822.jpg

中庭に見えるプールがよく雑誌やTVで紹介されている
レアンドロ・エルリッヒ作「スイミング・プール」です。

P1010819.jpg

一見普通のプールなのですが

P1010824.jpg

私、潜っているわけではありません
下は水色の部屋になっていて上部の透明ガラスの上に水が数十センチ
張られているだけなのです。

この時期「ロン・ミュエック」展も開催されており
見たいと思っていた私にはラッキーな金沢行きとなりました。

P1010842.jpg

そのまま今度は「兼六園」へ向かいます。

P1010848.jpg

P1010862.jpg

P1010873.jpg

さすが見事な庭園です。
緑がとても美しく、見応えのあるものでした。

夕方母と合流。

夕食は近衛町市場内でうろうろしつつ店頭の看板にひかれて「海鮮丼家ひら井」へ。

P1010891.jpg

P1010889.jpg

内容が微妙に違う海鮮丼2つ。
さすが金沢、金箔が散らされてリッチな気分になります。
お味も市場内にあるだけあって美味しかったです。
同じ日本海側、海のそばに住む味にうるさい母も満足そうでした。

明日は母と二人、輪島まで観光バスで行ってみようと思っています。




[TOP]
copyright (C) 2006 happycomecome all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。