●○ プロフィール

happycomecome

Author:happycomecome

●○ 最近の記事
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリー
●○ カウンター

●○ オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
●○ 最近のコメント
●○ 最近のトラックバック
●○ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

--/--/--//-- * 
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/12/17//Wed * 
●○「ZED」

シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京にて「ZED」を観てきました。

Image096.jpg

Image098.jpg

私も夫もシルク・ドゥ・ソレイユの公演を観るのは初めて。
住んでいる千葉に常設シアターが出来たのですから
ここはやはり行ってみたいということで
チケット販売の開始された6月にチケットを購入しておきました。

ロビーにはアルコールも販売しているフード&ドリンクバーもあり
大人向けのムード。
ブティックではオリジナル商品も販売しています。

さて、いよいよシアターの開場です。
シアターに入るとまずステージ一面に広がった幕が目を引きます。
この幕をどうやって回収するの?なんてそんな謎も
始まった途端に感動と共にああ!そうなるんだ!!となることうけあいです。
始まってしまえばもう、そのステージからは目を離せません。

私たちの席は前から四列目ほぼ中央でしたので
ステージとの距離が近く、表情も筋肉の動きもよく見えました。
ただ、近いゆえに全体像がつかみにくく、
きょろきょろと周りを見渡してしまいます(笑)。
今度はもう少し後ろの席から観てみたいと思いました。

そう、何度でも観たいと思うステージでした。
舞台の演出や衣装、音楽はもちろんのこと、
人間の体はここまで鍛えられるのか、ここまでの動きが出来るのかと
驚愕し、感動し続けの135分(途中休憩30分)でした。

最後は全員がステージに集まるのですが、
感動とああ、もう終わってしまうんだ。という寂しさで
泣けてしまったくらいです。
会場全体が割れんばかりの拍手と立ち上がる人々。
この空間に存在できたことに幸せすら感じました。
絶対また見に行くと思います。

このシルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京は10年は公演を行うそうですので
是非皆さんも足を運んでみて下さい。
TVCMではあの面白さは全く表現出来ていないです~(涙)。

スポンサーサイト

[TOP]
copyright (C) 2006 happycomecome all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。