●○ プロフィール

happycomecome

Author:happycomecome

●○ 最近の記事
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリー
●○ カウンター

●○ オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
●○ 最近のコメント
●○ 最近のトラックバック
●○ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

--/--/--//-- * 
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/10/25//Sun * 
●○JFE祭り

JFEスチール蘇我で行われたJFE祭りに行ってきました。

地域社会との共存共栄を目指して行われているこのお祭り。
フクダ電子アリーナを会場として様々なイベントが行われつつ
工場見学ができたり、千葉港湾を遊覧船で海から敷地の様子を見せてくれたりとサービス満点。
我が家も大人の社会科見学ということで行ってみることにしました。

DSC_0070.jpg

近づくとランドマークのように解体中の溶鉱炉がどどんとそびえ立っているのが見られます。

工場見学は工場内撮影禁止のため写真はありませんが
真っ赤な鉄鋼がどんどん冷やされ延ばされてゆく光景はすごいの一言でした。
それなりの距離があるのに感じる鉄からの熱。
ダイナミック
また見に行きたいと思いました。

ここからは遊覧船から撮った写真です。
もっとたくさん撮ったんですが、”微”工場萌えの私
皆さんに引かれるのもなんなので数枚にいたしました。

DSC_0142.jpg

なんだかわからないけどたくさんのベルトコンベアが縦横無尽に走っています。
なぜかわくわく

DSC_0162.jpg

キリンのようなガントリークレーン。
かわいい

DSC_0128.jpg

大きな煙突。

DSC_0124.jpg

出港すると、どこからともなくたくさんのカモメが船を追いかけてくることに気づきました。
どうやら船の解説員の方があげるお菓子がお目当てのようです。

DSC_0215_20100111213344.jpg

シャッターチャンス

気軽な気持ちで行ったJFEまつりでしたが、思った以上に大きなイベントで
結構楽しめたので良かったです。

スポンサーサイト


2009/10/19//Mon * 
●○おおまさり

JA千葉みらいの農産物直売所「しょいか~ご」に行ってきました。
ここにはスーパーでは売られていないような珍しい農産物が売られていたりするので
たまに行くと新しい発見があるのですが、今回見つけたのはこちら。

ジャンボ落花生「おおまさり」
千葉県が14年間にわたる選抜を経て品種登録出願したという千葉期待の
落花生らしいです。
ゆで豆に適しているとのこと。
ちなみに私は千葉に来て初めてゆで落花生なるものを食べました。
それまでゆで落花生なんて知らなかったのです!
でも食べてみるとしっとりとして乾燥落花生とはまた違った味わいで
ビールのおつまみにぴったり

そんなゆで落花生の期待の新種「おおまさり」
早速いただいてみます。

DSC_0001.jpg

DSC_0009.jpg

サイズが他の落花生に比べると倍くらい大きいです。
こんな大きい落花生初めて見ました。
でもとってもやわらかで甘みも感じられます。

まだまだ地元でもあまり出回っていない落花生。
今度実家にも送ってびっくりさせようかな。




2009/10/04//Sun * 
●○南房総 鋸南の旅 2

DSC_0268.jpg
本日の宿はこちら。
紀伊乃国屋 別亭
入り口は本館も別亭も同じ。住宅街の中に建っていました。

DSC_0175.jpg
ラウンジでお茶とお菓子をいただき、チェックインの手続きを。
その後お部屋に案内してもらいます。

DSC_0146.jpg
私が今回予約したのは足湯テラス付の唐菖蒲(とうしょうぶ)というお部屋。

DSC_0143.jpg
温泉が黒い!ほんのり海藻のような香りもします。
足湯で疲れた足を癒しつつ本を読んだり、温泉に入ったりと
まったりと過ごすことが出来ました。

そろそろ夕食の時間です。朝夕ともに部屋食となります。

DSC_0198.jpg
まず運ばれてきた前菜。
これだけでこの先が期待できるというものです

DSC_0196.jpg
私の誕生日の記念旅行だと予約の際に話したのを覚えていてくれたそうで
お祝いにとスパークリングワインをいただきました!
嬉しい~

DSC_0205.jpg
アワビの踊り焼き。

DSC_0209.jpg
地魚のお造り。
姿作りの魚は黒鯛だそうです。

DSC_0214.jpg
別亭のお部屋には板前さんがやってきて伊勢エビを目の前でさばいてくれます。
キューキュー鳴いている伊勢エビ。
うう、美味しくいただくからね。

DSC_0215.jpg
流れるような手さばきで見事に伊勢エビをさばいてゆきます。

DSC_0223.jpg
見事なお造りが出来ました。
早速いただいてみると新鮮さのあらわれ、サクサクとした歯ごたえとねっとりしたと甘み。

gousei1.jpg
次々とお料理が運ばれてきます。
左上の貝料理は別注の房総産オオアサリの磯蒸し。

DSC_0239.jpg
ご飯は深川飯。

DSC_0241.jpg
デザート。

DSC_0244.jpg
コーヒーか紅茶を選べました。

う~ん。お腹いっぱいです。
美味しかった!

住宅地ですが夜は静かでゆっくり休むことが出来ました。

翌日の朝食です。
DSC_0256.jpg
目覚めのオレンジジュース。

DSC_0254.jpg
昨夜の伊勢エビがお味噌汁になってました。
出汁がとても出ていて美味しかったです。

DSC_0253.jpg
イカの味噌焼き。

DSC_0251.jpg DSC_0250.jpg
たくさんの小鉢。見せ方も上手ですよね。
ご飯は土鍋で炊いた長狭米。

DSC_0257.jpg
デザートも付いて朝からパクパク食べてしまいました。
お昼はいりませんでした。

チェックアウトは11時。
それまでゆっくりとお風呂に入ったりのんびり過ごしました。
大満足の宿でした。

DSC_0275.jpg
宿から歩いてすぐに海岸です。
今度は冬に来たいなぁ。


2009/10/03//Sat * 
●○南房総 鋸南の旅

このブログかなり放置しておりました

以前から房総で良い宿はないかな~と探していて
お料理の評判が良いのは聞いていた宿が
今年部屋露天が付いた客室を作り別亭として増築されたと聞いて
三ヶ月前に予約して今回行ってきました。

宿は鋸南町にあります。
我が家がよく行く「ばんや」の近く。
朝ゆっくりめに自宅を出発し、お昼は「ばんや」に行こうかとも思ったのですが
混雑と夕食を考えるとボリュームが多すぎるので 、
今回は「道の駅富楽里とみやま」に入っている
岩井漁協直営の海鮮レストラン「網納屋」に行ってみました。
お魚は新鮮だし落ち着いて食べられて良かったです。

DSC_0028.jpg
アジの骨せんべい

DSC_0027.jpg
カワハギのお造り

DSC_0023.jpg
地魚寿司

DSC_0032.jpg
キスの天ぷら定食

こちらの道の駅には野菜、魚の市場も併設されていて
見ているだけでも楽しいですよ。

食後は腹ごなしにと鋸山に登ってみました。
今まであまり興味がなくて素通りしていた場所だったのですが
正直甘くみてました~
階段が多い!
ぜいぜい言いながら階段を上ります。

DSC_0047.jpg DSC_0042.jpg
その先には日本最大の大仏さまが。

DSC_0067.jpg
さらに歩いていくと谷の間を通り、その先には

DSC_0075.jpg DSC_0089.jpg
「地獄のぞき」
高所恐怖症の私にはあの場所には立てませんでした

DSC_0053.jpg
でも頂上からはこんな風景が望めます。
金谷港にフェリーが着いてますね。

DSC_0055.jpg
買い替えたカメラも今日がデビュー。
望遠レンズで対岸までくっきりです。

DSC_0123.jpg
階段って上りよりも下りの方がこたえるんですよね。
膝が笑うなんて何年ぶりでしょう。
這々の体で戻ってきた駐車場そばに咲いていた彼岸花が美しかったです。

さて、そろそろチェックインの時間も近づいてきたので宿へと向かいます。



[TOP]
copyright (C) 2006 happycomecome all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。