●○ プロフィール

happycomecome

Author:happycomecome

●○ 最近の記事
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリー
●○ カウンター

●○ オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
●○ 最近のコメント
●○ 最近のトラックバック
●○ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

--/--/--//-- * 
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010/01/30//Sat * 
●○浅草演芸ホール

人生初の寄席に行ってきました。
場所は「浅草演芸ホール
寄席にはまっている方からのお誘いに、夫婦二人でご一緒させていただきました。

浅草は好きな場所です。
写真講座に通っているときには、浅草で撮影会もありましたし、
大学芋の美味しいお店があるので、都内に行ったときには
必ずと言ってよいほど立ち寄る場所です

P1030384.jpg

この日は11時40分 ~ 16時30分の昼の部に行ってきました。

11時に待ち合わせしたのですが、ホールの前にはすでに人が並んでいます。
人気があるんですね~。
私たちが座ったのは前から2列目。
噺家さんの汗まで見える距離です。

落語の合間には漫才やマジックもあったりしつつ
落語を楽しみました。

特に、おばかな主人公の起こすドタバタに大笑いしていたのに、
噺家さんの表情や目線、間の取り方で空気がガラリと変わり
ほろりと泣かされているなんて、自分自身がびっくりしてしまいました。

行くまでは、長丁場なので飽きたらどうしようとか
ちょっぴり心配していたのですが
始まってしまえば、噺家さんの話術に魅せられてあっという間に
終わってしまいました。
あ、夫はお尻が痛くなったそうです

こちらの「浅草演芸ホール」では入れ替え制を採用していないので
入場したら昼の部から夜の部まで、その気になればずっと楽しむことが出来るとのこと。
昼と夜で出演される方も違うので、好きな方には堪らないのでしょうね。

寄席の興奮も冷めやらぬままに浅草を散策。

P1030389.jpg

浅草寺は出店が立ち並び、まだお正月モード。

P1030392.jpg

現在浅草寺は平成本堂大営繕ということで本堂は工事壁で覆われています。
本堂の姿が見られるのは平成22年(2010)11月末とのこと。

浅草で一杯ということでお店を探してぶらぶら。
この時に、私の好きな作家さんに偶然遭遇。
なんという幸運

100130_201210.jpg

入ったお店はこちら。

100130_180007.jpg

夫が頼んだホッピー。
ホッピーそのものにはアルコールは入っておらず、焼酎をホッピーで
割って飲むものだとのこと。

100130_175937.jpg 100130_175949.jpg


おつまみの砂肝ポン酢と牛すじ煮込み。
店員さんの感じも良くて、楽しい時間を過ごしました

お店を出て、浅草をぶらぶらしつつの帰り道
コーヒーが飲みたいとのことで入った「アンヂェラス」。
こちら、前から気になっていたお店だったのです。
コーヒーと以前から食べてみたかったケーキ、アンヂェラスの白を
いただきました。

P1030395.jpg

ロールケーキの中のクリームは昔懐かしいバタークリーム。
コーヒーに合いますね~

寄席を楽しんで、食事、喫茶と浅草を堪能した一日でした。
ご一緒した皆様ありがとうございました





スポンサーサイト


2010/01/24//Sun * 
●○ 静岡の旅 3

夕食は本館の食事どころでいただきます。

DSC_0451.jpg

地酒が各種取り揃えられており、私たちは宿の方お勧めの志太泉酒造さんの
特別本醸造をいただきました。

migiwayuu.jpg

先付や椀ものにはまだお正月の雰囲気が残ってますね。
手の込んだお料理が多くて、お味も品がありました。

migiwayayuu3.jpg

ブリの豆乳しゃぶしゃぶ。
鍋は最近流行っているタジン鍋でした。
ブリの隣の白くて丸いものはコラーゲン玉。
最近このコラーゲン玉をスーパーなどでも見かけます。
流行ってるんですね。

migiwayayuu2.jpg

御飯はお粥でした。
ふっくらとした大きな梅干しがのり、お粥好きの私にはうれしかったです。
男性にはもしかしたら物足りないかもしれませんね。
二時間ほどかけて夕食をいただきました。

小腹が空いてしまったという方には夜九時半からこちらが用意されています。
今の時期は焼津おでんとのことで、味噌だれとだし粉をたっぷりかけて
食べると美味しいとのことでした。
私はお腹がいっぱいで食べられませんでしたが、夫によるとだし粉の風味が効いて
美味しかったそうです。

P1030336.jpg

ぐっすり眠った次の日は朝からお腹が空きます
朝食も昨夜と同じ食事どころの同じテーブルでいただきます。

DSC_0490.jpg

起き抜けのフレッシュジースは美味しいです。

P1030350.jpg

中央の三皿の鰹節は全て違う種類だそうで、味比べをしながら楽しめます。
おひたしにかけてもいいし、お醤油をちょっと垂らしてご飯にのせても美味しい。

P1030356.jpg

ここで板前さんが鰹節削り器を持って登場。
目の前で鰹節を削ってくれるとのこと。

P1030358.jpg

削りたての鰹節は綺麗な色をしていますね。
さすが鰹節の本場です。

P1030353.jpgDSC_0502.jpg

揚げ出し豆腐はコラーゲン入りだそうで、デザートのヨーグルトも
コラーゲン入り。
コラーゲン尽くしのメニューなのは何故

P1030355.jpg

干物や黒はんぺんは軽く炙っていただきます。
固形燃料だったのが残念。
消えるときの匂いが苦手です。

写真撮り忘れましたが、サラダも自由に取れるように用意されていました。

DSC_0504.jpgDSC_0506.jpg

チェックアウトは10時なのでちょっと慌ただしいです。
一時間違うともう少しゆっくり出来るのですけどね。

オープン間もないためか手際の悪さや説明不足の部分も少々見受けられましたが
一生懸命さと誠実さを感じる接客は好感が持てました。
きっとこれから人気の宿になるのではと感じさせるお宿でした



2010/01/23//Sat * 
●○ 静岡の旅 2

P1030249.jpg

本日のお宿はこちら「湊のやど 汀家」さん

2009年11月にオープンした新しいお宿。
元々140年続く老舗宿が新しいコンセプトで始めたとのことでした。
箱根吟遊など有名なデザイナーズ旅館を設計している石井建築事務所さんが
設計とのことでかなり期待してしまいます。

P1030252.jpg

宿に入るとおひな様がお出迎え。

DSC_0431.jpg

こちらがロビー。
こちらで記帳とお茶菓子をいただきました。
お茶は玉露とのこと。
さすがというべきか、こちらでいただいたお茶はいつも美味しかったです。

P1030330.jpg

昔の鍵と認定証?みたいなものでしょうか。
宿には歴史を感じさせる小物がさりげなく置かれていました。

私たちの部屋は離れになっていて本館から外を少し歩いて向かいます。

DSC_0405.jpg

DSC_0396.jpg

DSC_0400.jpg

露天風呂は温泉が引かれています。
焼津の温泉は焼津黒潮温泉というそうですが、お風呂をあがってもなかなか汗が引かない
とても温まる温泉でした。

各部屋に露天風呂または半露天風呂がついていますが
貸切露天風呂も利用できます。

DSC_0485.jpg

檜風呂のたちばな

P1030297.jpg

岩風呂のたける

DSC_0437.jpg

夜の中庭を本館側から撮影。
この道を通って本館に向かい、お食事どころでの夕食となります。

静岡の旅 3へ


2010/01/23//Sat * 
●○静岡の旅

P1030222.jpg

静岡の久能石垣いちごを食べに行ってきました。

当日は晴天で富士山も綺麗に見えました。
富士山を見ると何故か少し特別な気分になりますね。

DSC_0393.jpg

石垣いちごは斜面に段々に作られた石垣を利用して作られているイチゴです。

DSC_0376.jpg

DSC_0388.jpg

いちごの品種は「紅ほっぺ」だったかな?
大きくて甘みがあって美味しかったです。
練乳は全く必要なしです。

いちごでお腹いっぱいになりつつもお昼にお寿司を食べに
清水エスパルスドリームプラザに向かいます。

P1030239.jpg

P1030231.jpg

静岡といえばやはり桜えびということで、桜えびのかき揚げ。

P1030236.jpg

こちらは生シラスの軍艦。

他にも色々と、いちごでお腹いっぱいといいつつ
さらにお腹いっぱいに食べてしまいました
大満足しつつ、本日のお宿へGo!

静岡の旅 2へ




2010/01/21//Thu * 
●○3匹が見る!?

P1030186.jpg

ぎょろりと3匹の視線が向いたときにパシャリ

仲良くくっついて寝ているかと思えば
ぎゃーぎゃーとケンカをしている3匹。

3匹とも10才を越えて高齢化猫社会になってきましたが
これからも元気でいて欲しいものです

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 happycomecome all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。