●○ プロフィール

happycomecome

Author:happycomecome

●○ 最近の記事
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリー
●○ カウンター

●○ オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
●○ 最近のコメント
●○ 最近のトラックバック
●○ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

--/--/--//-- * 
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/07/14//Sat * 
●○伊豆旅行2

伊豆ワイナリーを後にして、今日の宿に向かいます。
宿があるのは吉奈温泉。
修善寺から車で25分くらいの場所にあります。

芳泉荘

吉奈川にかかる橋を渡ると宿があります。
宿の名前は「芳泉荘
離れが3室あるだけのこぢんまりとした宿です。
左が本館、右が私たちが泊まる離れ「さくら」になります。
ネットで行かれた方のレポートを目にしてから、ずっと気になっていて
いつかは行きたいと思っていた宿でした。

芳泉荘

本館正面に車を止めると、宿の方が出てきてくれます。
感じの良いご主人と女将さんで、旅の疲れをいたわってくれました。

芳泉荘

この宿の離れにはそれぞれ客室付き露天風呂があります。
私が最近気になるキーワードは「離れ、露天風呂付き客室」だったりするので
この宿はかなりポイント高いのです。

芳泉荘

芳泉荘

建物自体はとても古いものですが、内部はリフォームされ、トイレもウォシュレット。
清掃も行き届いていました。
二間続きの一室にはすでに布団も敷かれ、夕食、朝食の時以外には
宿の方の出入りもないので
ゆっくりとくつろぐことが出来る環境になっています。

芳泉荘

「さくら」には広いパウダールームもあり、湯上がりもゆっくりと
くつろぐことが出来ます。
パウダールームにはウォーターサーバーがあり、冷たい水がいつでも
飲めるのもありがたいことです。

部屋を一通りチェックしたら、本館の方にも行ってみます。
本館にも内風呂と露天風呂があって、空いていれば貸し切りで
利用することが出来るのです。
電話でお風呂は空いているか確認してからカラコロと下駄をならして
本館に向かいます。

芳泉荘

ホールには卓球台とマッサージチェア。
お風呂上がりにはやっぱり卓球ですよね?

芳泉荘

内風呂はとってもシンプル。
お湯は浴槽の下の方から湧き出しているのだそうです。

芳泉荘

本館の露天風呂。

この宿はすべて源泉かけ流し、なんとも贅沢なお宿です。

伊豆旅行3につづく


Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://0happycomecome0.blog74.fc2.com/tb.php/121-22ad3982

[TOP]
copyright (C) 2006 happycomecome all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。