●○ プロフィール

happycomecome

Author:happycomecome

●○ 最近の記事
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリー
●○ カウンター

●○ オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
●○ 最近のコメント
●○ 最近のトラックバック
●○ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

--/--/--//-- * 
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/01/03//Thu * 
●○卵のふわふわ

八丁堀喰い物草紙 江戸前でもなし

題名の柔らかさに惹かれて読んでみました。

夫婦の心が通じ合わないと寂しく感じている主人公のふでは
夫の正一郎との離縁を考えます。
そんなふでを本当の娘のように可愛がってくれるのは
博識な舅であり、食い道楽の忠右衛門でした。
物語にお料理を絡めつつ、江戸時代の庶民の暮らしぶりや夫婦の形を
知ることが出来ます。

全編を通して、思いの通じ合わないもどかしさ、切なさ
そして優しさが感じられる作品でした。




Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://0happycomecome0.blog74.fc2.com/tb.php/131-a2ee2556

[TOP]
copyright (C) 2006 happycomecome all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。