●○ プロフィール

happycomecome

Author:happycomecome

●○ 最近の記事
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリー
●○ カウンター

●○ オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
●○ 最近のコメント
●○ 最近のトラックバック
●○ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

--/--/--//-- * 
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/07/04//Fri * 
●○金沢へ行ってきました 2

金沢二日目。

この日は朝から母と観光バスに乗って輪島まで行ってきました。

P1010951.jpg

よく旅行番組で紹介されている「輪島の朝市」
思っていたよりお店は多くなくて正直こんなものなのかな?と思ってしまいました。

P1010931.jpg

輪島塗のお箸。
自宅用に買って帰りました。

P1010950.jpg

P1010940.jpg

初めて聞いた海老の名前。

「巌門」という海食洞門。

P1010987.jpg

P1010969.jpg

帰りは「千里浜なぎさドライブウェー」で砂浜を走りました。
なんだかラインがないところを走るってドキドキしますね。
時々波が近くまでやってきます。

P1020034.jpg

三時半頃に金沢駅に到着。
ここで母と別れて私は一人「ひがし茶屋街」に向かいました。

P1020046.jpg

美しい町並みです

紅殻格子の美しい「螢屋」。
夜には芸妓さんとお茶屋遊びも体験できるのだそうです。

P1020047.jpg

「金沢ひがし廓 志摩」では
当時のままのお茶屋の内部を拝見することができます。

P1020095.jpg

P1020093.jpg

P1020122.jpg

ひとつひとつため息が出てしまうようなしつらえやお道具です。
有料ですが当時の茶屋遊びの様子を知ることができるお勧めのスポットだと思います。

そのまま近くの「主計町茶屋街」へ。
こちらは川沿いにお茶屋さんがならんでいたようです。

P1020138.jpg

P1020145.jpg

油揚げやさん(だったような?)が馴染みのお店に油揚げを配達しているようでした。
バイクなどではないところが良いですよね。

P1020152.jpg

金沢城入り口。
残念ながら金沢城までは時間がなくてみることが出来ませんでした。
またいつかのためにお楽しみはとっておきます

母と合流して夕食。

ホテルそばのデパートに入っていた加賀旬菜「あまつぼ」でせっかくだからと
土地のお料理をいただきました。

P1020163.jpg

中央の椀ものが鴨治部煮。
とろみのついたこっくりとした味と薬味のわさびが合って美味しかったです。



Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://0happycomecome0.blog74.fc2.com/tb.php/178-2edeba7b

[TOP]
copyright (C) 2006 happycomecome all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。