●○ プロフィール

happycomecome

Author:happycomecome

●○ 最近の記事
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリー
●○ カウンター

●○ オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
●○ 最近のコメント
●○ 最近のトラックバック
●○ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

--/--/--//-- * 
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/01/24//Tue * 
●○飼い猫のこと

猫を3匹飼っています。
そのうちの一番の年長者アメショの11才♂が
ここ数日食べては吐いてを繰り返していたので心配になって
動物病院に連れて行きました。
血液検査の結果、CPKの値が非常に高く、それ以外にも
血糖値、肝機能系の値も高め、電解質も全体的に低めで
特にKが低いとのことでした。
CPKが高いことから心臓疾患(肥大)の可能性が高いとのこと。
電解質等の値が悪いのは、嘔吐が数日続いているのでこちらが原因なのか
心疾患の影響で肝臓、電解質の値が悪くなってしまっているのか
はっきりしないのでしばらく様子を見てみるとのことでした。
取りあえず今日は皮内輸液(たしかリンゲル液)を100mlしてもらい
夜から飲ませるということで、強肝剤(錠剤1/2)、タウリン(粉末)を
もらいました。
先に強肝剤を飲ませたら20~30分時間を空けて、タウリンを水に溶かして
シリンジで与えました。
吐くようだったら連絡をと言われていましたが、幸い吐く様子はないようです。
また明日、病院に連れて行くことになっています。
猫自身はそれほど元気がないわけではないのが救いですね。
今はご飯を食べさせろコールがすごいです。


Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://0happycomecome0.blog74.fc2.com/tb.php/53-82c034ae

[TOP]
copyright (C) 2006 happycomecome all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。