●○ プロフィール

happycomecome

Author:happycomecome

●○ 最近の記事
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリー
●○ カウンター

●○ オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
●○ 最近のコメント
●○ 最近のトラックバック
●○ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

--/--/--//-- * 
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/10/06//Fri * 
●○福島の旅 2

福島の旅二日目です。

朝食は前日に聞かれていて、こちらの希望する時間にお願いすることが出来ます。
和食と洋食があるのですが、私たちは和食にしました。
朝からボリュームたっぷりです。

よもぎ埜 よもぎ埜 よもぎ埜


チェックアウトは11時なので朝食後もお風呂に入りに行ったり、
お布団に転がったりしてゆっくり過ごすことが出来ました。
本当に至れり尽くせりで、それでいて押しつけがましくない。
温泉好き、旅館好きの友人にも胸を張ってお勧めできるお宿でした。

朝は結構な雨だったのでこのまま降るようなら何処も観光せずに鶴岡へ向かおうと
思っていたのですが、猪苗代湖方面へ向かっているうちにどんどん良いお天気に
なってきたので観光していくことに。
白虎隊で有名な飯盛山へ向かいました。

猪苗代湖


猪苗代湖


飯盛山


白虎隊の眠るお墓です。
飯盛山


飯盛山はさすが観光地らしく、団体バスで沢山の人がやってきていました。
なんとはなしに聞こえてくるガイドさんの解説を聞かせてもらいつつ
この地で命を絶った少年達に思いを馳せます。
家族旅行で福島をまわったときにここ飯盛山にも来たのですが
その頃にはまだこの地で何がおきたのかよく分かっていませんでした。
その後、テレビで白虎隊のドラマがありかなり感動し、号泣した記憶があります。
堀内孝雄の「愛しき日々」がまた泣かせるんです。
調べてみたらDVDが出ているんですね。
私も購入しようかな。

白虎隊





取りあえず、猫がいると写真を撮ってしまう自分。
猫


中には入りませんでしたが、「さざえ堂」という上りと下りが別の通路に
なっている一方通行の構造により、参拝者がすれ違うこと無くお参りが
できるというお堂。
外観もサザエっぽいですね。
さざえ堂


その後、喜多方経由で山形入りし、上山から高速道路に乗って鶴岡へ
向かうことにして喜多方に向かいます。
喜多方ときたら喜多方ラーメン。
やっぱり食べずに通り過ぎるわけにはいきませんよね。

私たちが向かったのは喜多方ラーメンの元祖と呼ばれる「源来軒」
ラーメン

ラーメン


二時過ぎに入ったのですが、お客さんがたくさん。
店内にはたくさんのサインが壁に貼られていました。
そのサインを眺めながらラーメンを待ちます。

ラーメン


これがそのラーメン。
香りもよくて、一口スープを飲んで美味しい~と思いました。
さっぱりしているのにコクがあって、とどこかで聞いたことのある表現に
なってしまいますが、麺もスープと合っています。
後味もとても良かった。とても余韻のある一杯でした。
また食べたくなるお味ですね。
たくさんのサインの理由も納得のお店でした。

お腹も心も満足して、福島を後にしたのでした。



Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://0happycomecome0.blog74.fc2.com/tb.php/94-45d60dad

[TOP]
copyright (C) 2006 happycomecome all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。