●○ プロフィール

happycomecome

Author:happycomecome

●○ 最近の記事
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリー
●○ カウンター

●○ オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
●○ 最近のコメント
●○ 最近のトラックバック
●○ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

--/--/--//-- * 
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/10/12//Thu * 
●○庄内良いとこ一度はおいで

帰省前から行こうと思っていた場所があります。

それが「大松家」と「松ケ岡開墾場」、「松ケ岡オープンセット」です。
古民家好きな私にとってこれらの場所をまわるというのも
今回の目的の一つでもありました。
しかし、残念ながら「松ケ岡オープンセット」は行った時期は
丁度セットの移動中ということで見ることが出来ませんでした。
ここは映画「蝉しぐれ」で使われたオープンセットなのですが
10月から撮影の始まる映画のために作られているオープンセットと
共に一大(?)オープンセットになるようです。

「大松家」は庄内関係で色々検索していたときにネットで見つけたお店です。
古民家と囲炉裏、そして蕎麦。
このキーワードが揃ってしまったら行くしかないではありませんか。(笑)

大松家

入り口からすでにワクワクさせる門構えです。
お店に入るとこんな感じ。
築数百年になる古民家を改造したそうですが、広々とした空間が
広がります。

大松家

大松家

私たちが注文したのは田楽コースに弁慶飯、合鴨、鮎の塩焼きです。
弁慶飯は私にとってとても懐かしいもの。
子供の頃祖母がよく作ってくれたものです。

大松家

大松家

囲炉裏を囲みながら自分たちで焼いて食べる。
その焼き上がるまでの時間までもが贅沢に感じられます。
ついついじっくり長居してしまう空間でした。

大松家 大松家


そしてここは松ケ岡開墾場。
明治維新後、庄内藩士たちが拓いた開墾地です。

松ヶ岡

子供の頃は全く知りませんでした。
映画の影響もあってかこういう昔のものが見直されて
きているのでしょうね。
子供の頃は庄内は何もないつまらない場所で
観光に来ても何もないのに。などと思っていました。
しかし、大人になってみるとここの魅力はその何もないことなのでは
ないかなと思うようになりました。
車で走るにしても、遠くまで田んぼが広がり、遠く遠くに鳥海山や
出羽の山々が見える。本当に平野、真っ平ら。

庄内平野

この視界の広さは今住んでいる千葉では求めようがありません。
派手な観光名所はないけれど、温泉が豊富、美味しいものも豊富。
良い所だよなぁなんて再確認してしまいました。

松ヶ岡

松ヶ岡

ここには松ヶ岡開墾記念館や「蝉しぐれ」資料館などがあります。
それらの建物の中で目についたのが
アートギャラリー「くらふと松ヶ岡 こうでらいね」
「こうでらいね」とは「堪えられないほどに良い」というような
意味の方言らしいです。
クラフト作品の展示販売を行なうギャラリースペースで
中には地元の作家の方々の色々な作品が展示販売されています。
大蚕室の一棟だったとのことで蚕の繭をモチーフにした籐のランプが
印象的でした。

松ヶ岡

松ヶ岡

この日は地元テレビ局の撮影が入っていたらしく、どうやら
山形放送の夕方の生放送だったらしいです。
その様子を遠くから望遠で。

松ヶ岡

お店にいる店員さんはその作家さん達が交代で出ているらしく
日によって色々なクラフト作りの体験が出来るようです。

松ヶ岡


と、いうことで
「庄内良いとこ一度はおいで」の小旅行でした。



Comments on this preview ○●    

●○ 2006/10/15 21:36
こんにちは。良いところですね、庄内。
うちも十年くらい経ったら行きたいですね~。子供が親の居ぬ間に何するか心配ですが(w
鮎食べたいなぁ。

●○ 2006/10/15 22:07
yagiyoさん、いらっしゃいませ。
何にもない所ですが、美味しいものを食べて、温泉に浸かるには
良い場所だと思います。
こちらとは時間の流れ方が違うような。
いつか是非どうぞ。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://0happycomecome0.blog74.fc2.com/tb.php/96-a91f7f3e

[TOP]
copyright (C) 2006 happycomecome all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。